ドライヤーを変えて見た目年齢を若返らせたい!

ヘアードライヤーナノケアEH-NA98

歳をとってくると、コシがなくなるからなのか、髪の毛がうまくまとまらなくなります。
若い頃より天気にも左右されるようになりますし、髪の毛がパサパサしておばさん感が出てしまったり…。

髪の毛がパサパサしてると、年齢より老けて見えるのでトリートメントをつけて乾かすんですけど、どうもいまいち…。
どのトリートメントを使っても思うように仕上がらないのです。
髪の毛が悪いのかな…と思っていたら、美容院でセットしてもらうと、嘘みたいに髪の毛がツヤツヤになる!

やっぱり髪の毛のせいじゃなく、技術の問題なのかも…。

でも最近、もしかしたらドライヤーが良くないんじゃないかと思うようになったのです。
我が家にあるのは、主人が独身時代から使っていたドライヤー。お安いものです。
ドライヤーを変えたら髪の毛も納得いく仕上がりになるかもしれない…。

そう思ってドライヤーをネットで探していて見つけました!
9月1日に発売になるパナソニックのドライヤー!「ヘアードライヤーナノケアEH-NA98」というものです。

公式サイトに、いろんなヘアースタイリストさんがそれを使った感想が載ってるんですが、それを見ていたらどうしても欲しくなってしまいました。

今はドライヤーも進化してるんですね~。
素早く乾かせるのはもちろん、ナノイーで髪質を改善してくれたり、摩擦や紫外線のダメージを抑えてくれたり、自動で温風と冷風を切り替えてくれたりという機能がついてるんです。

ツヤを出すためには温風と冷風を使い分けないといけないらしいですが、私は温風のみで乾かしてました…。ツヤが出ないハズだ。

くせ毛なので、伸ばしたい時も結構苦労しますが、これならキレイにまとまるかも?!パサパサも改善されて、見た目年齢も若くなるかも?!

発売日が楽しみです!

さてさてこのブログのテーマでもあるプラセンタですが、プラセンタの事を簡潔にまとめてあるサイトを見つけたのでご紹介しておきます。

プラセンタを直訳すると英語で「胎盤」のことです。胎盤は、哺乳動物がそのお腹(子宮)の中で、胎児を育てるために、そのときだけつくられる胎児を育てるための臓器ですが、一般的に化粧品の成分として使われる「プラセンタ」とは、その胎盤(牛や馬や豚など)の抽出エキスのことを指します。
(中略)
こういった先進の医療でも注目を集めている胎盤。その抽出エキスが「プラセンタ」です。まだ未知な部分も多いこの成分ですが、美容面でももっとも注目を集めている成分のひとつという事ができるでしょう。

引用元:化粧品トライアル.com|「プラセンタ」関連を含むトライアル化粧品

トライアルセットのレビューなどを紹介しているサイトで、プラセンタを含む化粧品の紹介もしてあります。
結構きれいで読みやすかったので参考まで…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする