プラセンタ化粧品「母の滴」

プラセンタ化粧品として有名なのが「母の滴」。

プラセンタと一言で言っても、豚由来のもの、馬由来のものなどいくつかの種類があります。プラセンタは胎盤のことなのですが、なぜか胎盤などないはずの“植物性プラセンタ”や“海洋性プラセンタ”なども存在します。

数あるプラセンタの中で一番栄養が豊富で安全性が高いと考えられているのが馬由来のプラセンタ。
馬は1年に一度しか出産できませんし、その一度に生まれてくる頭数も豚に比べて少ないということもあり、豚よりも豊富な栄養を含んでいるのです。

母の滴で使われている馬のプラセンタは、衛生管理や健康管理が徹底されたサラブレッド由来のもの。
プラセンタスキンケアと言えば、胎盤を利用したスキンケアが多いですが、母の滴のスキンケアは、胎盤のほかに臍帯(へその緒)の利点も生かした“スーパープラセンタ”と呼ばれる成分が配合されています。
プラセンタには成長因子が含まれているため、コラーゲンやセラミドの生成も助けてくれますし、保水力にも優れており、年齢肌には最適な成分なんです。
肌の刺激になるような成分は使われていないので敏感肌の人でも試しやすいのも特徴。

大人になって急に肌が敏感になったという人も多いと思いますが、敏感肌をそのまま放置しておくと老化を速める原因にもなるそうなので、自分のお肌に合ったスキンケアを探して毎日丁寧なケアをすることが大事ですね。

とはいっても、試す前から現品で揃えるのも大変ですからトライアルセットで1週間ほどお試ししてみることをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする